テーマ:ムーンライダーズ

ミュージックマガジン2月号 特集は「さよならムーンライダーズ」

 宝塚歌劇の雑誌「歌劇」風にいえば「ムーンライダーズサヨナラ特集」とでもいうことになるのだろうか。  いまだに多くのファンが信じられずにいる、ムーンライダーズ無期限活動休止。  その謎を解き明かす特集……というわけではあまりなくて、昨年12月のライブの模様、そしてゆかりのアーティストやライターたちによる思い出話……というような内容に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ムーンライダーズの30年」

というわけで、ムーンライダーズ突然ともいえる無期限活動休止宣言に驚いたり落ち込んだりしてるファンの皆様も多いことかと。  私はたかだか5~6年前からのファンなので、30年以上追いかけているファンの方々の足元にも及ばないわけだけれど、それでも特に70年代から80年代の作品を中心に現在進行形で愛聴中なので、やはりショックである。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムーンライダーズ「青空百景」

 ご覧になった方もいらっしゃるかもしれないが、先日のNHK「ブラタモリ」(タモリが東京都内をぶらぶら散策するだけの番組)で、羽田空港を特集していて、ムーンライダーズの超名曲「くれない埠頭」がかかった。  といっても5秒くらいだけだったけど  ともあれ、ムーンライダーズの曲がメディアに流れるのは大変貴重なので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムーンライダーズ「ムーンライダーズ」

 2007年の私内最優秀アーティストは、間違いなくムーンライダーズだ。   「30周年も終わったのに、いまさらムーンライダーズでも…」などというなかれ。  30年を過ぎても、良いバンドは良いバンドだし、良い音楽は簡単に時を超えてしまうものなのだ。  こちらは、ムーンライダーズ30周年記念紙ジャケット仕様の一枚。  ジャケット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MOONRIDERS CM WORKS 1977-2006

まいった。パソコンがほとんど起動しなくなってしまったため、もう一ヶ月もインターネットをやってない。実家にもいろいろあってなかなか帰れなかったので、今日やっとのことで帰ってやっとのことでブログを更新している。  前にも書いたように、インターネットが出来ない代わりの暇つぶしといえば、英検準一級をめざして勉強してみたり、音楽(といっても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムーンライダーズ「Don't Trust Over Thirty」

 というわけで、6日間の入院と一週間の自宅療養を経て、めでたく?職場復帰も果たした私である。  最も痛かった最初の3日間くらい、頭の中でぐるぐる回っていたのが、ムーンライダーズ「何だ? この、ユーウツは!!」。  ♪何だこんなユーウツは、いつまで続くんだろう ガラス瓶の中に閉じ込められて♪ の「ユーウツ」を「腹の痛み」に置き換えると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実家に眠っていたムーンライダーズ

 久しぶりに実家に帰っている。  このところすっかりムーンライダーズ「アンソロジー」ばっかり聴いている状態の私。近いうちにオリジナルアルバムも買い揃えるつもりでいるんだけど。  さて、関連書籍も買ったり借りたりしながら「むほむほ読んでいる」(←夫の造語。一心不乱なさまを表した擬態語)わけだけれど、ムーンライダーズはメンバー6人全員が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロック画報 特集:ムーンライダーズ

 夫が愛兎Uの介護のため実家に帰り、私も留守番やそうじに飽きて、神戸ハーバーランドへふらっとお出かけした。  コムサストアにて服を買いまくり、これから元町や三宮に行くには時間が半端だな、ということで、エコールマリンにだけ寄って帰ることにした。  3Fのヴィレッジヴァンガードに入り、なんかいい本ないかなあと音楽関連の本棚を見上げた私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムーンライダーズ「アンソロジー 1976-1996」

 先日図書館で、ミュージックマガジン誌の特別編集本「ムーンライダーズの30年」というのを借りた。  正直、ライダーズさんの弟バンド(?)であるカーネーションに関してはファンクラブに入るほどの大ファンなんだけれど、ライダーズさんのCDは「Bizarre Music For You」とこのベスト盤「アンソロジー」しか持っていない、まだまだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more