「井上涼 忍者と県立ギョカイ女子高校」展を見てきました~

 兵庫県立美術館で開催中の「井上涼 忍者と県立ギョカイ女子高校」展を見てきました
 井上涼さんについては、もうかなり有名になっていると思うので簡単に紹介すると、Eテレ「びじゅチューン!」という5分間の子供向け(でもないと思うけど)美術番組において、作詞・作曲・うた・司会・アニメーションのすべてを手掛ける映像作家さんです。
 番組の面白さプラス、個人的に応援したい理由がありまして、グッズフェアがあればはせ参じて買いまくったりしているのですが、今回の展覧会も見逃すわけにはいかず、夫と子どもと共に出かけてみました。
 「怖い絵」展の盛況ぶりに若干引きながら(県立美術館がこんなに混んでるの初めて見た)、会場である広い部屋に到着、すると壁一面に映されたアニメに、お客さんたちがぺたんと座り込んで見入っているではありませんか。
 アニメの内容は、忍者(といっても多分くノ一)Bと忍者Cが、カニに頼まれて海中に潜り、県立ギョカイ女子高校の生徒たち(つまり魚介類の女子たち)を応援するという、なんとも井上涼さんらしい脱力系の作品。
 
画像

 暗くて見えにくいですが、こんな感じです。
 
 終わってから(というか随時放映されているのですが)、売店を覗いてみるも、さすがにスペースの関係からか、涼さん関連のグッズは少ないようでしたが、「びじゅチューン! ぬりえ」はしっかり発見できました。
 まあ、すでに持ってるんですけどね(持っとるんかい)。
 twitterで、自分が塗った絵を投稿すると抽選で何か当たるというようなのをやっていたようですが(8月31日まで)、恥ずかしくて投稿できませんでした。塗り絵、好きなんだけど下手なんですよね……。
 
画像

 「夏野菜たちのランウェイ」。お手本はバックが真っ白だったのですが、ランウェイっぽさを出すべくスポットライトを当ててみました。
 
 楽しかった! やはり年に一度は美術館に行ってみたいものですね(もっと多く……)。


びじゅチューン! ぬりえ
小学館
井上 涼

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by びじゅチューン! ぬりえ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル