宝塚歌劇団雪組公演「私立探偵ケイレブ・ハント」「GREATEST HITS!」

 11月5日、11時公演を見てきました!
 もう今日がムラ千秋楽なので、見た人も多いでしょうが、簡単にストーリーを。
時は20世紀中頃のアメリカ。私立探偵ケイレブ・ハント(早霧せいな)は、映画の撮影現場で、エキストラの女優・アデルが死亡する場面に居合わせる。仲間のジム(望海風斗)、カズノ(彩風咲奈)らが追っている事件とも共通する点があることがわかる。アデルの両親が娘の行方を捜してほしいと依頼してくるが、両親も直後にひき逃げ死してしまう。事件のカギは芸能プロダクションの社長・マクシミリアン(月城かなと)が握っているらしい。マクシミリアンと一緒に仕事をしているケイレブの恋人・イヴォンヌ(咲妃みゆ)も、ケイレブの身を案じながらも彼を支えるが……。 

 雪組を見るのはなんと、「仁」以来ということで、かなりメンバーが入れ替わった雪組に戸惑いが。「あの人がこんなにも歌を任されている!」「あの人にこんな一面が!」と発見もいっぱい。
ちぎちゃん(早霧)のトップ姿を見るのも初めてなわけだけど、すっきりキレイでスターオーラも抜群。
 ゆうみちゃん(咲妃)に至ってはちゃんと見ること自体初めて。 なんというか、砂糖菓子のようなかわいらしいルックスから、もっと声もかわいいのかなと思っていたけれど、意外とリアルな普通の女性の声で全編通していて(そういう演出だったんだろうけど)、いい意味で驚いた。 自然体の演技がすごく上手で、ドラマじゃなく舞台でこれだけ自然な演技ができるとはすごい。 もちろん歌も上手。
 だいもん(望海)、さきちゃん(彩風)、私の特にお気に入りのれいこちゃん(月城)、などなど雪組はキレイどころぞろいで、微妙な人がほとんどいない。 目の保養になったわ
 
 実は………今回は私観劇史上初の、重大な案件をかかえての観劇だったのです。
 その案件とは、「8歳の息子と一緒に無事観劇すること!」
 彼にとって、宝塚観劇は実は初めてではない。 「エル・アルコン」「アデュー・マルセイユ」を一緒に観ている。 しかしそれは、お腹の中でのことであって、この世に出てきてからは初めて。 お行儀良く、声を出さず、ぐずらず、途中でおしっことか言わず、観てくれるだろうかと心配だった。
 しかし、みりお(明日海りお)トートの「エリザべート」ブルーレイを見てからというもの、一度でいいから自分も生で観劇したいと言ってきかなくなった彼、しかたなく(?)連れてきたのでした。
 しかも探偵もの、難しい用語が飛び交う犯罪もの、派手でもない正塚先生もの(ごめんなさい)、退屈しないか心配だったんだけれど、なんのなんの、途中ちょっと飽きてきたらしく私の手を握ってきただけで、静かにじっくりと最後まで観劇してくれて、母は感動したよ。

幕間、外のテラスで、夫が買ってきてくれた「ルマン」のサンドウィッチを食べていると、鳩たちがぽぽぽぽとやってきて、私たちがこぼしたサンドをおいしそうにつっついていた。
 きっと彼らの腹時計の中では、開演前~幕間~終演後~次の開演前~幕間~終演後というスケジュールがインプットされていて、いつこのテラスに居れば旨いものにありつけるかよくわかっているのではないだろうか

 ショー「GREATEST HITS!」はその名の通り、古今東西の名曲を集めた賑やかなレビュー。
 うちの子は、夫がいつも見せている(私はやめてほしいと思ってるけど)「空耳アワー」で出てきた、チェイスの「黒い炎」にすぐさま反応し、隣の私をつついてにこっと笑ったけれど、あとは行儀良く、拍手すべきところで拍手し、手拍子すべきところで手拍子し、おとなしく観ていてくれた。
 私はとりあえず、ひめちゃん(舞咲りん)の歌姫っぷりに圧倒されたわ。 お芝居の方のくらっち(有沙瞳)もすごい歌い手さんだと思ったけれど。 基本、娘役びいきの私としては、歌えてかわいい娘役さんは大好物である。 

 キャトルレーヴで「歌劇」最新号と卓上カレンダーとやること付箋を、ソリオ内の書店「サンクス」で「ZUCCAZUCA」3を買い、大満足で帰路についたのでした。
 本当に、子どもと一緒に観ることができたことがなにより感動的。 男子なのでタカラジェンヌにはなれないけれど、演出家になってくれないかなーとか無理な願い事を(阪急阪神ホールディングスに就職するでもいい、阪急電車のどこかの駅の駅長さんになるでもいい、スポニチの芸能記者になるでもいい、とにかく宝塚に関連する仕事に……)……そんな母を尻目に、次作「金色の砂漠」のみりおにうっとりしている8歳男児なのでした(やっぱりみりおが好き)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い