PINKのベストアルバムがかっこよすぎる!!

 PINK、といっても、もはや伝説のバンドなので知らない人も多いかもしれない(最初に言っておきますが、洋楽のP!NKというアーティストがいるみたいですがそれとは異なりますのでご注意を。 こちらは80年代中期~後期に日本に存在したロックバンドです)。
 私自身、小学生のころに「ミュージックトマトJAPAN」で「Don’t Stop Passengers」「KEEP YOUR VIEW」(←この曲は当時マクセルのカセットテープのCMソングだったので覚えている方もいるかも)を聴いたくらいであって、確かにかっこいいとは思ったけれど,ド田舎の小学生にそれ以上フォローする経済力はなく、私の中ではフェイドアウトしてしまった(そしてPINK自体も解散してしまった)。
 そんなある日…といってもついこの2月ごろなんだけれど、youtubeで偶然「KEEP YOUR VIEW」のPVを見つけ「おっ懐かしい」と見てしまったのがPINKとの運命的な再会。 
 その後立てつづけにいろんな曲を聴きまくり、はまりまくり、CDを買いたいと望むも、もはやどこのショップをあたっても廃番、またはとんでもない高値で、ベスト盤も何度かリリースされてたみたいなんだけれどそれさえもアウトで、中古やレンタルもダメで、もうCDでPINKを聴くことはできないのかと、あきらめかけていた時だった。
 なんと、再びベスト盤が!!
 しかも今までCD化されていなかった名曲「TRAVELLER」が初CD化!!
 というわけで私だけでなくオールドファンも熱狂している、PINKの待望のベスト盤なんですよ。
 購入以来毎日のように聴きまくっております。
 PINKのかっこよさ、演奏レベルの桁違いの高さ、無国籍と評された音楽性の魅力……などについてはいろんな人がいろんな場所で語りつくしているので、そして新参者の私ごときが語る資格もないのでここでは書かない。 本当にPINKに関してはなんにも知らなかったに等しい。 「夜のヒットスタジオ」に出演したことがあるのも知らなかったし、「不仲」と噂されていたことも(これに関しては「決してそんなことはなかった。お互いがリスペクトしているからこそ、言いたいことが言えていたのだと思う」と、ベースの岡野ハジメ氏がライナーノーツで書いているけれども)、二人のギタリストの方が二人ともすでに他界していることも……。 なにしろ何度も書くがド田舎の小学生で、入ってくる情報も本当に限られていたのだ。 周りはアイドルのファンばっかりだったし。 
 私に言えることは「とにかくかっこよすぎる!!!」ということだけ。
 
 しかしyoutubeってつくづくすごいメディアだなとあらためて感じ入った次第。
 Youtubeがなければ一生、PINKをはじめとする、思春期の頃にすれ違った音楽たちとは縁がなかっただろう。
 PINKのことをよく知らない方も、まずはyoutubeで聴いてみられることをおすすめします。
 シングルになった「Don’t Stop Passengers」「KEEP YOUR VIEW」「TRAVELLER」などなどは問答無用の名曲であるとして、今回のベスト盤に収録されている中では「SCANNER」のスリリングなカッコよさ、エスニックな魅力炸裂の「SECRET LIFE」「日蝕譚」、これで踊らない人がいたらお目にかかりたい「光の子」「ZEAN ZEAN」、そしてきわめつけの「YOUNG GENIUS」で打ちのめされて下さい。

 うちの3歳児に「Don’t Stop Passengers」のPVを見せたところけっこう気に入って、「どーんすとっ、ぱっせっせー」と口ずさんでいることも付け足しておく。

ゴールデン☆ベスト ULTIMATE
ワーナーミュージック・ジャパン
2011-09-07
PINK

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴールデン☆ベスト ULTIMATE の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル