「AERA with Baby 0歳からの子育てバイブル(知育編) 」

 「知育」ってなんだろう?
 早期教育? 幼児教育? 英語教育?
 ブロックや積み木を買い与えること?
 我が家にはそれほど余裕はない。 チャイ○ロとかを取ってやりたいのはやまやまだけれど、「これで効果がなかったらどうしよう…」と二の足を踏んでしまうようなお値段なので、考え中である。
 そんな私たちに、知育とまではいかないまでも、日々の暮らしの中で出来ることがあれば…という感じで買ってみた雑誌。
 文字を教えるにせよ、数を教えるにせよ、英語でもなんでも、要は、じっくり子供に面と向き合って、コミュニケートすることが何より大事だという、当たり前のことを思い知らされる。
 特に反省したいのが、テレビとの付き合い方。
 テレビの何がいけないかというと、テレビを子供が夢中になってみている時間は、親子の会話がゼロになる。 それによって、言葉が遅れたり、他人とコミュニケートできなくなったりする恐れがあるというのだ。
 うちの場合、朝は子供が起きたらすぐテレビをつけてしまっている。 そのまま、私が家事を終えるまでずっとつけっぱなし。 夕方も私が家事を始めてから子供が寝るまでずっとつけっぱなし。
 あかんなあ。
 せめて食事中だけは消したり、夕方はテレビをやめてラジオにしてみたり、ささやかな抵抗を始めている今日この頃だ。
 子供はいくら可愛くても、正直うんざりする瞬間もある。 そんな時にテレビは強い味方であることは確かだ。
 でも、私たち親も、もう少しだけ頑張ろう。 もう少しだけ辛抱しよう。 もう少しだけ、子供としっかり向き合って遊ぼう。
 そう思うのである。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0