テツヤさんもがんだったなんて……

 スピッツのギタリスト・三輪テツヤ氏が肺がんの手術を受けていたというニュースには衝撃を受けた。
 なんか、自分が好きだったミュージシャンやバンドのメンバーが重い病気になったり、最悪の場合亡くなってしまったりすると、青春がまたひとつ終わりに近づいたような気になってしまう。
 テツヤさんといえばスピッツの渉外担当。
 気配りとジョークの人で、あのこわもてなルックスのわりに(知らない方のために、ドレッドヘアとかモヒカンでサングラスの人です)いわゆるすごくいい人なのである。
 アルバム「インディゴ地平線」の頃のロッキン・オン・ジャパンのインタビューで「抱え込むタイプ」と自分で語っていたが、多分そうなんだろうなと思う。
 抱え込んだり落ちていったりストレスを溜め込むタイプの人なんじゃないかと。
 そういえばタバコもけっこう吸ってなかったっけ?
 とにかくこれからも、スピッツのあのギターの音色を出せるのはテツヤさんしかいないんだから、しっかり食べて、しっかり休んで、あまり溜め込まず、やっていってほしいなあと思います。

 がんって怖いですね。
 母方の祖父母をがんでなくしている私にとっても他人事ではない。
 何でもよく食べること(特に抗酸化作用のあるものを)、毒になるものを取り込まないこと(取り込んでしまったらしっかり出すこと)、そしてやっぱりストレスをしっかり解消すること、これにつきるんだろうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス