テーマ:たま

たま「東京フルーツ」

 「3たま」(3人体制になってからのたまを便宜上こう呼びます)を知らない人のための入門アルバム、とメンバーも言ってるという「東京フルーツ」。   例によって全曲の感想いきます! (C)=知久さん、(I)=石川さん、(T)=滝本さん です。 1.(C)安心…… ♪ぼくの未来は火葬場の灰 大きな生ゴミ 海の漂流物 君の未来はおんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たま「いなくていい人」

 というわけで、実に28年ぶりに買ったたまのアルバムなのである。  「いなくていい人」。  以下、(C)知久さん、(I)石川さん、(T)滝本さん の曲です。  (たまをよく知らない方に説明すると、たまは曲の作者がヴォーカルも取るというスタイルのバンドなので、どの曲を誰が作ったかというのはすごく重要な情報なのです) 1.(C)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たま「いなくていい人」……について書く前に、懺悔です。

 はじめに、断っておかなければならないことがある。  たまのCDを買うのは、実に28年ぶりなのである。  1992年リリースの4枚目のアルバム「犬の約束」を買ったのを最後に、たまを聴くのを意図的にやめてしまったのだ。  理由は自分でもよくわからない。  93年になり、大学に入学。外大だったので、まわりは洋楽聴いて洋画を見て、みた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石川浩司「『たま』という船に乗っていた」

 「たま」を覚えている人も多いと思うが(願望)、本書は、「たまのランニング」こと石川浩司さんが、たま結成からイカ天出演、メジャーデビュー、そして解散へ至るまでの軌跡を、ユーモア80%シリアス20%でつづったものである。  もともとそれぞれソロで小さなライブハウスで歌っていた石川さん、知久さん、柳ちゃん、Gさんの4人が出会い、仕事やアル…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more