テーマ:雑誌

「ミュージックマガジン 4月号」表紙は電気グルーブですが、キリンジの記事もあります

 「ミュージックマガジン」誌にやっと、キリンジが帰ってきた。  いつもアルバムレビューはあるけれど、その扱いも作品を重ねるごとに小さくなっていってたし(仕方ないかなと思える作品もあったけど)、もっと大きく取り上げてほしい…と、歯がゆい思いをしていた私。  今回、アルバム「7」の発売により、ほんとうに久し振り(「3」以来じゃないか?)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロック画報 特集:ムーンライダーズ

 夫が愛兎Uの介護のため実家に帰り、私も留守番やそうじに飽きて、神戸ハーバーランドへふらっとお出かけした。  コムサストアにて服を買いまくり、これから元町や三宮に行くには時間が半端だな、ということで、エコールマリンにだけ寄って帰ることにした。  3Fのヴィレッジヴァンガードに入り、なんかいい本ないかなあと音楽関連の本棚を見上げた私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「それいゆ」

 明石公園にお花見に行ったついでに、兵庫県立図書館へ。  こちら、現在「昭和展」のようなことを行っていて、といっても昭和に関連した懐かしい雑誌や書籍が閲覧できるというだけなんだけれど、その中から私が思わず読みふけってしまったのが「それいゆ」。  この雑誌、中原淳一さんという画家の方が、戦後の日本女性に豊かな毎日を送ってほしいというよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュージックマガジン2月号 特集は「曽我部恵一とサニーデイ・サービス」

 サニーデイ・サービス。  「GB」誌におそらく初めて載った時の短いインタビューを読んだ時から、私の中で彼ら(というか曽我部)に対する反感はしばらく続いていた。  「今の曲は『そんなメッセージ伝えてくれるな』って感じのメッセージばかりだ」「僕らが一番すごい」「こんないい曲書ける奴どこにもいない」「スピッツなんか目じゃないね」みたいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ロック画報24 We Love You! カーネーション」

 買ってよかった!   カーネーションを愛するライターの方々がありったけの愛を込めて、さまざまな角度からカーネーションの音楽を論じている「ロック画報24」。  中でも個人的にうれしかったのは、これまであまり語られていなかった気がする、直枝氏の作る歌詞についての文章が結構あったこと。  湯山玲子さんという方は「セクシュアリティ」をキ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more