テーマ:河合香織

河合香織「帰りたくない 少女沖縄連れ去り事件」(2)

 (前記事からの続きです)  愛情が薄い両親に育てられ、中学時代から男と遊び歩くようになった紗恵(めぐの母)はやがてめぐを身ごもるが、相手の男は冷酷な男で紗恵をラブホテルに置き去りにして姿を消す。仕方なくめぐを出産するが、まったく育児をする気がない紗恵はめぐを実家に置いて出奔する。各地を転々とし、風俗業などで生計を立てるも、精神を病み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河合香織「帰りたくない 少女沖縄連れ去り事件」(1)

 とある理由があり、ノンフィクション作家・河合香織さんの著作はすべて読んでいるのだが、その中でもぶっちぎりに私の中に深く残って消えてくれないのが、本書の世界である(もちろん河合さんの著作はどれも素晴らしい。その中でも特に、私にとっては、ということである)。  暴力に支配された家庭に生まれ育ち、離婚歴2回、工場で派遣社員として働く4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more