テーマ:育児

「げんき」を買って思い出したこと…

 13年前に他界した私の父は、なんというか気むずかしくて偏屈な人だった。  特にこだわりが強くて、「これでないとあかん!」というのがはっきりしているところがあった。  あれはもう30年前、私が幼稚園児だったころ。  私はいつも小学館の「幼稚園」という雑誌を買ってもらってたんだけれど、ある時母が「たまには違うのを買おう」と思ったのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あかちゃんのうた」

 ものすごく久しぶりに市立こども図書館に行ってきた。  毎月ボランティアさんによる読み聞かせがあって、新型インフルがちょっとこわかったけれど、勇気を出して出かけてみたのだ。  あと、もうひとつこわいことがある。 うちの赤子の暴れっぷりだ。  とにかく以前からこういうイベントでじっと座っていたためしがなくて、まあどこの赤ちゃんも10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショコラクワトロとももうすぐお別れか……

 最近の私と赤子。  近所の公園によく出没するようになった。  真夏は太陽がギンギンに照りつけるし、ハチもいるしで、あまり公園遊びする気分じゃなかったんだけど、冬はむしろ外遊びでもしないと退屈だし寒いし、私も赤子も煮詰まってしまう。  そんなわけで現在は、近所に同じような赤子ちゃんたちが結構いることも分かり、楽しく遊ばせています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いないいないばあっ!

 おそくなりましたが、あけましておめでとうございます  今年も例年通り、せっせと年賀状書いて、レコ大見て紅白見て駅伝見て、年越しそば食べておぞうに食べて、きっちり1月3日に自宅に戻ってきたつむです。  といっても、赤子(1歳8カ月)連れの帰省なので、のんびりゆっくりというわけには全然いかない。  自分のしたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「AERA with Baby 0歳からの子育てバイブル(知育編) 」

 「知育」ってなんだろう?  早期教育? 幼児教育? 英語教育?  ブロックや積み木を買い与えること?  我が家にはそれほど余裕はない。 チャイ○ロとかを取ってやりたいのはやまやまだけれど、「これで効果がなかったらどうしよう…」と二の足を踏んでしまうようなお値段なので、考え中である。  そんな私たちに、知育とまではいかないまでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「1さいの絵本」

 「ところでつむさん、お子は最近どんな感じ? 元気なの?」と訝っている方もおられるかもしれませんね。  最近あまり子供のことを書いていないから。  元気ですよお。  いつの間にか1歳5ケ月。 毎日こんな感じです。  起きる→パパと遊ぶ→着替える→テレビ見ながら朝食→私が家事をしている間テレビ→散歩→ちょっと寝ることも→昼食→遊び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「げんきなどうよう」のCDでいっしょにうたっています

 うちのちびっこも一歳をすぎた。  毎日だいたいこんな感じです。  朝は7時過ぎに起きて、夫と少し遊び、夫が出勤してから朝食(パン粥が多い)を食べ、私も朝食を食べたり身支度をしたり(その間はベビーチェアにしばりつけている。ぎゃあぎゃあ泣くけどしかたない)、そのあと少し遊んで、10時過ぎごろに外出(散歩だけの日もあれば、買い物の日も、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリック・カール「はらぺこあおむし」ボードブックは赤ちゃんでも読みやすい

 そろそろ絵本をもっと増やさないと、と、若干あせって買ったのがこの絵本。  もちろん昔からとても有名な絵本で、私も読んでいたけれど、まさかこれほどまでヴァリエーションが増えていようとは思わなかった。  紙芝居かってくらいでっかいのもあり、これのようにボードブックになっていて赤ん坊でも大丈夫なのもあり、ペンケースだのなんだのってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マグマグのトレーニングストローで飲めたどー!!

マグマグのコップがどうしてもうまく飲めなくて、ひょっとしたらストローにしたら飲めるかも…と、こちらを買ってみた。  それでも、くわえることはくわえるんだけれど、飲み物が出てきたとたん「!!」という顔をして、ストローを放してしまう。  てなことをママ仲間に相談したところ「うちもそうだったけれど、みんなが飲んでいるのを見てた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニンナナンナのママバッグを愛用しています

 普段の買い物にはもう少し小さいポシェット(って死語?)に財布などを入れて出かけるんだけれど、病院や子育て支援センターなどに出かけるときはやっぱり、おむつなども持っていきたいもの。  私が使っているのはニンナナンナのママバッグ。  半月のようなフォルムがしゃれている。  肩部分もソフトで、長時間かけていても疲れにくい。  小さい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンパンマン よくばりすくすくウォーカーで遊んでます

義母からクリスマスプレゼントにもらったこのおもちゃ。  かなりすぐれものである。  当時、うちのちびは8か月になるかならないかくらいで、遊ばせようとしてもバンバン叩くだけで本来の遊び方がまったくできない状態だったんだけれど、今ではどうにかこうにか遊ぶことが出来ている。  アンパンマンの鼻を押すと「ぼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮藤官九郎「俺だって子供だ!」

 拝啓 宮藤官九郎さま  妊娠中、義母がくれた何冊かの雑誌の中に「週刊文春」があり、その中の「俺だって子供だ!」という、貴方のコラムを楽しく読ませていただいてました。  これはクドカンさんのお嬢さん・かんぱちゃん(仮名)の育児コラムであるわけですが、2歳でややメタボ気味、破壊力旺盛でちょっぴりおしゃまなかんぱちゃんの活躍と、クドカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アップリカ イージータッチ カラーでお散歩

 寒い季節は、ブルゾンでもこもこになっているので抱っこひもがつけられなかったけれど、これからの季節、軽装で抱っこひもでちょっと近所まで…というのには最適かも知れない。    生まれたばかりのころは、なんだか怖くて(赤ん坊がずり落ちてしまいそうで)抱っこひもには抵抗があった。  首が据わってから、やっと縦抱っこで抱っこひもを使う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マグマグ」がんばって練習中!

 離乳食ももはや3回、順調にパクパクしている我が家のおちび(ただし歯は0本)なんだけれど、完全母乳で来たせいなのか、いまだにおしゃぶりとかコップとかに違和感があるらしく、うまくくわえることができない。  そこでこのマグマグでコップトレーニング。  8か月から使えるとのことで、飲み物は吸い口から少しずつ出てくるようになっていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『たためるバスチェア』で今日も快適なお風呂を

 うちのおちびも早いもので10カ月を迎えた。  今でこそわりとお風呂にも慣れたけれど、実はここだけの話、8カ月くらいまでベビーバスを使用していたのだ。  「早く二人で湯船につかれるようになったら? 湯船のほうが楽だよー」 と、ママ仲間にも言われてたんだけれど、やっぱりこわくて。  で、ベビーバスがついに窮屈になってきて、や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はじめてのこぐまちゃん」が初めての絵本になりました

 早いもので、うちのちびっこも5ケ月となった。  もはや寝っ転がっているだけでは退屈で怒って泣くことも多い。  おもちゃもすぐに飽きてしまう。  そろそろ絵本なんぞが必要なのかな…と、アマゾンを検索していたところ、なつかしい「こぐまちゃん」シリーズの、ちっちゃい赤ちゃんヴァージョンがあるではないですか。  さっそくポチ{%ピカピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「重曹でナチュラルベビーケア」

 重曹を愛用している人のことを「ジュウソイスト」と呼ぶそうである。  となると私もプチ・ジュウソイストとなるわけである。  そんなに気張って「何もかも重曹で!」とやってるわけじゃないけれど、実際やっぱり匂いや汚れ落ちはすぐれてるので、てきとーに使いたい時に使ってるという感じだ。  本書は重曹や酢でナチュラルかつきちんとベビーケアし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

陣痛の痛みって? 出産ってどんな感じ?

 ものすごく久しぶりにこちらのブログを更新します。  昨年10月ごろからこちらでもちょこちょこ書いていたことですが、ついに、4月27日、第一子を出産してきました。  コメントなどで励ましてくださったみなさん、ありがとうございました。  今回の私のテーマとして、「陣痛と盲腸はどっちが痛いのか?」というのがあった。  結論としては、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネイチャーメイド 葉酸 を毎日飲む日々

 あいかわらずパソコンの前に2時間と座ってられない日々が続いているんだけれど、そんなことではブログの更新も滞ってしまうので、がんばって書きます。  といっても今の私の生活は、日々これ「気持ち悪さとの戦い」。  おなかは暴力的にすくのに、食べられるものは限られている。  まず困ってるのが、白米や水を受け付けないこと。「味のしないもの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more