テーマ:青山陽一

青山陽一「Blues for Tomato」

 なかなか入手できず右往左往した前作「DEADLINES」から5年。  やっと青山氏の新作がリリースされた。  この5年の間に私の身分も大学窓口のおねーさんから子持ち専業主婦へと変わったわけだけれど、だからといってぐーたら主婦してるわけではなく、何やかやと身体も心もバタバタ、ざわついた日々を送っているし、消耗することもある。  そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青山陽一「Bugcity」

 青山陽一氏のメジャー第3作である。   かわいくて憂鬱なインスト「停電」で幕を開ける本作。  どちらかというと全体に緩めののりで、それでいて今までになくポップでカラフルな、メジャーデビュー後のひとつの区切り、到達点ともいえそうな作品。  珍しく社会現象に目を向けた歌詞(「Big Child」「Bright Lights Bu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青山陽一「Broken Words And Music In Concert」

 これは、2005年のクリスマスに行われた青山陽一氏のライブを収録したDVD。  青山氏のライブにはイベントも含めて10回くらい行っただろうか。  写真だとロックというよりはフォークっぽい(?)風貌の彼、そしてCDを聴く分にはけっこう熱唱型なのかな?と思わせるのだが、ライブでの表情はわりと淡々としたものだ。  こちらのDVDも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青山陽一「Songs to Remember」

青山陽一氏は会社勤めをしながら2年に1枚のペースでインディーズでアルバムを発表していたが、その会社が倒産してしまい、ちょうど同じ時期にメジャーデビューの話があって、35歳でデビューに踏み切ったのだそうだ。  うーむ、そんな人生もあるんだ、と、Yahoo!オークションでの記事を読んで唸ってしまった。  そんなインディーズ時代の彼の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more