たま「いなくていい人」……について書く前に、懺悔です。

 はじめに、断っておかなければならないことがある。
 たまのCDを買うのは、実に28年ぶりなのである。
 1992年リリースの4枚目のアルバム「犬の約束」を買ったのを最後に、たまを聴くのを意図的にやめてしまったのだ。
 理由は自分でもよくわからない。
 93年になり、大学に入学。外大だったので、まわりは洋楽聴いて洋画を見て、みたいな人がどうしても多く、自分もそういうのを見聞きしなくちゃいけないのではないか、ドメスティック・ミュージックの旗手といわれていた(本当に言われていたんですよ)たまなんて聴いてちゃいけないんじゃないかと変な思い込みをしてしまい、それまであんなにも大事にしていたたまを、本当にある意味暗黒だった高校時代を救ってくれたたまを、手放してしまった。というのが主な理由である。
 なんて愚かだったのか。若かったとはいえ。
 でもそれが愚かな行為だとすら思わなかった。次のステージに上がるため、というと聞こえはいいけれど、単に周りに合わせなきゃいけないんだと思い込んでいただけだ。

 そこから28年。いろんなアーティストを好きになったり離れたりした。
 渋谷系全盛期だったのでその中から、小沢健二やコーネリアスに夢中になった(もちろんフリッパーズギターも)。
 スピッツにもあっさりはまった。
 そこにカーネーションが現れ、またもあっさりと私の中の王座をスピッツから奪った。カーネーションのことはいまだに大好きである。ファンクラブ会員歴23年。直枝政広氏は私にとってロック・キング。絶対的な存在だ。
 フィッシュマンズ、サニーデイ・サービス、青山陽一、キリンジ、ムーンライダーズ……。
 すべて、大学入学~卒業~就職~どたばたの社会人時代~結婚~出産、育児~再就職~PTA副会長、という激動の28年を彩ってくれた、本当に大事なアーティストたちである。
 その間、たまのことは思い出しもしなかった。たまに音楽雑誌で見かけることはあったので、柳原陽一郎氏が脱退したことも、解散したことも知ってはいた。けれど自分の中でたまは消化しきった存在だと、これまた愚かで浅はかな認識をしていた。
 一応、ライブビデオ「野球」は婚家に持っていっていたので、夫と一緒に観たりもした(夫はすごくはまっていた)が、私の中でたま熱が再燃することはなかった。

 2020年。もうすぐ46歳の秋。
 コロナ禍で世界中大混乱の中、PTA副会長もお役御免になり、やっと自由な時間が増えたといってもここはstay homeなわけで、いきおいyoutubeなんぞを見る機会が増えた。
 ひょんなことから80年代末~90年代初頭の日本のロックの動画を「なつかしいな~」なんて見ているうちに、サムネイルにたまが映し出された。何の気なしに見た。何を見たのかは覚えていない。
 ただ、ずっぱまった。
 1990年9月19日、初めてたまを見た「夜のヒットスタジオ」なみに、すごい勢いでずっぱまった。
 空白の28年間をものすごい勢いで埋めるべく、ものすごい勢いで、サムネイルを片っ端から見て行った。
 「ふしぎな夜のうた」も、「あるぴの」も、「ハダシの足音」も知らなかった。たまファンにとってはおそらく常識の曲たちを、今頃になってむしゃむしゃ吸収していった。
 そして今のメンバーのお姿も……。
 解散して17年が経過したが、全員が現役ミュージシャンとして活動している。柳原氏を除くお三方は、今でも時々セッションをしたりしているようだ。
 そうだ。私の中では勝手に過去のものとなっていたたまの物語は、私自身の物語と遠い遠い遠いところで並行して、ずっと続いていたのだ。
 私が自分勝手に、つないでいた手を無下に振り払っただけで、あのままずっとつないでいれば、ずっと同じ景色を見ることができたはずだったのだ。たまのみなさんと、たまファンのみなさんと。
 私の中で勝手にないものとなっていた宝物が、今でもまったく輝きをなくさずに光り輝いている。
 なんということだろう。夢にはつづきがあったのだ。
 
 激しい後悔(もう入手困難なアルバムも数枚ある現実……)と自己嫌悪、と同時に、はじめてたまに出会った平成2年からちょうど30年がたった令和2年にたまに再会することができた奇跡に、感謝なのかなんなのかなんて言っていいかわからないとてつもない感慨が襲ってきた。
 PCを開くたびに必ずyoutubeにログインし、たまを聴きながら作業をするのが当たり前になった。
 ある時、「ん? さっきの曲、なんかとんでもなくいい曲だったような……」
 「サーカスの日」という曲だった。
 たまのアルバムを買おう。
 この曲が収録されているアルバム「いなくていい人」にしよう。
 こうして、実に28年ぶりに、私のCD ラックに「たま」が名を連ねることとなったのだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い