「TANGLE TEEZER」(タングルティーザー)は天然パーマの髪を救うか?

 自他共に認める超絶天然パーマの私です。
 幼少時はもちろんいじめられてたし、縮毛矯正をかけようと美容院に行っても、開店から入って閉店までいても結局きれいにかからなくて店員さんに平謝りされたり、精神的にも金銭的にも体力的にも時間的にも限界になり、縮毛矯正はあきらめて10年以上になります。
 そんな私ですが、仕事やPTAで人前に出ることが増え、ちょっとこの髪を何とかしたい……と切実に思うようになり、
 「天パの赤ちゃんのヘアケアにも!」みたいな記事をどこかで読み、試してみようかな、と、「タングルティーザー」なるブラシをgetしてみました。

 @cosmeでも高評価らしいこのブラシ。
 もつれる髪もさらっともつれがとけて、扱いやすいツヤツヤの髪になるとの触れ込み。
 タワシみたいな見た目どおり、とかすと「がさーっ、がさーっ」というすごい音がするのは好みが分かれることでしょう。
 シャンプー後の濡れた髪では正直、効果はそれほど感じられません。 まあ普通に髪をとかすことができるブラシ、という印象。
 これが真価を発揮するのは、疲れて帰宅してこれからお風呂、という時の、くたびれきった髪の表面の埃や汚れを取るためのブラッシング。
 ぶわぶわに傷んでいた髪が、まあびっくりするほど……というほどでもないにしても、さらーっと落ち着いてくれます。
 小学生の子どもにも好評です。 子どもがギリギリ握れるくらいの大きさで、癖をある程度直し、つやーっとした落ち着きのあるヘアスタイルを作ってくれているようです。

 結論。
 天パは伸びません。これはただのブラシなんだから仕方ない。
 広がりもちょっと落ち着いてくれる程度。
 もつれをとかし、ヘアウォーターに頼らなくてもそこそこ扱いやすい髪にしてくれるという感じです。

 手持ちのブラシに満足できないという方、試してみる価値はあるとは思いますよ