PTA役員一年目を終えて……

 もう、あのPTA本部役員選挙から一年が過ぎたのかあ……。

 正直なところ、私は働いているし、本部なんて専業主婦の人がやってくれるんじゃないの? と、甘く見ていました(専業主婦の皆さんごめんなさい)。

 我が小学校の場合、本部役員を逃れるためには、理事または評議員(つまり各部の部員さん)になることが必要なのですが、その理事選挙さえも、仕事を理由に行きませんでした。

 かといって自分が理事に選ばれることもなく、「そんなもんか」と思っていたのですが、これが間違い。 みんな本部になりたくないばかりに、必死で理事または評議員になろうとするので、こちらは立候補者がけっこう多いんですね。 道理で選ばれないわけです。

 こうして、子供が3年の時の本部選で見事に選ばれてしまったわけです。

 まずいきなり、本当は出なきゃいけないのに仕事で出られない行事が3つくらいあるのに仰天。

 私は性格上そういうのは申し訳なくて耐えられず、半泣きになっていたところ、「本当に出ないといけないのは総会だけだから。あとは出られる人でカバーすればいいから。今年は働いている人も多いし」とみんなに慰められたのですが、

 「本当に出ないといけないのは総会だけ」なんてことはないのです!!

 
 地域のお祭りだって「本当に出ないといけない」レベルだし、地区別懇談会だって、見守りのお年寄りとの交流会だって、地域パトロールだって、地域安全会議だって、やっぱり「穴をあけるとまずい」行事ではあるわけです。

 結構あるじゃないの、本当に出ないといけない行事……

 そんなこんなで、4月は結構穴をあけてみんなに迷惑をかけたのですが、私の仕事の方も、ボスが代わって休みが比較的取りやすくなったため、今年はガンガン(ってほどでもなく遠慮しながらですが)休みを取ってPTAに邁進しなければなりません。

 2年目は自動的に副会長になるので……。

 しかも今年に入って、更なる難関が私を襲ったのでした。

 学童保育保護者会の会長に選出されてしまったのです……

 今まで、PTA一年目かつ学童の副会長、という人はいましたが、PTA副会長かつ学童の会長というのは、たぶん前人未到の領域です。

 一年間発狂せずにやり通せるのだろうか……。

 そんな日々をこれから不定期につづっていきたいと思います。

 もちろん今までの宝塚ネタ、音楽ネタ、くらしネタも頑張って書きますのでお楽しみに