「おしゃべりなたまごやき」(寺村輝夫の王さまシリーズ)

 「Tくん(息子)ってさ、クリスマスのプレゼントに何が欲しいって言うの?」と、ママ仲間のKさんから聞かれた。
 6歳男児というと微妙な年ごろ。 もうあまりコテコテのおもちゃがほしいわけじゃなく、かといってやっぱり妖怪ウォッチは欲しいわけで……。
 うちの子も当然クリスマス近辺は寝ても覚めても妖怪ウォッチ妖怪ウォッチで、苛立った私は「サンタさんはね、欲しいものをくれるんじゃないんだよ。 その子のことをいつも見ていて、その子に今一番ふさわしいと思うものをくれるんだよ」と嘘八百でごまかしてみた。
 そんなサンタ(私)が今回のクリスマスにプレゼントしたものは、日本は奈良が誇る素晴らしい知育玩具「LaQ」のパーツと、この童話「おしゃべりなたまごやき」。
 私はこの王さまシリーズが子供の頃から大好きで、しかも有名な話がたくさん入っているのもポイント高かった。
 王さま……といっても、年齢不詳。 たまごがだいすき、あそぶのもだいすき、べんきょうと注射はだいきらい、わがままでいばりんぼでそのくせ弱虫で、どこのおうちにも一人はいそうな、そんな、限りなく子どもに近い王さまである。
 だからこそ、何十年もの間多くの子どもをとりこにしてきたんだと思う。
 最近ではBS11でアニメまで放送されて、しかも王さま役は、子どもたちにはすっかりおなじみ、「いないいないばあっ!」のワンワン役のチョーさんということで、うちの子も私の実家に帰ると(自宅ではBSは見られない)、けっこう喜んで見ている。
 調子に乗ったりいばったりわがままを言っているとひどい目にあいますよ……と、基本はそういう教育的なオチなんだけど、説教がましくなくユーモラスで、なんといっても挿絵がとてもかわいい。
 たくさん出ているので、違うのをもう一冊くらい買おうかなあと考えている。
 
 ちなみにこのクリスマスプレゼントを開けてみた息子の反応は、妖怪ウォッチじゃなかったことにはがっかりしていたけれど、前年の、真面目な絵本とカラーペンという組み合わせで朝から愕然としていたのに比べると、まあまあ喜んでくれたみたいである。

 王さまシリーズに関してはこちらの記事も読んでみて下さいね。


おしゃべりなたまごやき (寺村輝夫の王さまシリーズ)
理論社
寺村 輝夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おしゃべりなたまごやき (寺村輝夫の王さまシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス