「タカラヅカファンあるある」

 ヅカファン歴10年、観劇回数20回、と言うと、ごく一般的な人から見ると「うおー、ディープなタカラヅカファンなんやねえ」ということになるのかもしれない。
 しかししかし、本書に書かれているリアルディープヅカファンの生態は、そんなもんぢゃない!!
 入り待ち、出待ちは当たり前。 会(各タカラジェンヌさんの私設ファンクラブ)に入ってガード(ジェンヌさんが安全に出入りができるように、危ないファンからガードすること)もしちゃう。すべての公演を見るのは当然、っていうか毎日観る! 2回公演の日は二回とも当然観る! お茶会(ジェンヌさんのファンの集い)には3ヶ月くらい前から洋服などの準備に余念がなく、結婚式かって感じのドレスアップして馳せ参じる 博多だろうと名古屋だろうと遠征して、飛行機で帰宅して翌日きちんと出勤! 「薔薇」「稽古」「贔屓」なんつー難しい漢字がすらすら書けるのも、毎日のようにせっせと贔屓にお手紙を作っているから(書くのではなく、作る) 
 などという壮絶なディープヅカファンの「あるある」がいっぱい詰め込まれている本である。
 私はそこまでのファンではないかも……。 冒頭に書いたような観劇回数だし、出待ちの姿を遠くから眺めたことが一回あるだけだし(これを「ギャラリー」というそうです)、お茶会にも行ったことない、お手紙も作って渡したことない、会にも入ってない、ていうかそもそも観劇も一年に2回行けたらいい方!
 正直、この本に出てくるディープなファンの皆様がうらやましい
 著者の空野りかさんという方ご自身がかなりディープなファンの様子。ファンのこともタカラヅカのことも尊重した誠実な筆致に心打たれます(ヅカ本の中には悪意とか自虐がにじんだ物も一部見られるので)。 イラストの白ふくろう舎さんの少女マンガチックな図柄も楽しい。
 ディープヅカファン当事者の方だけでなく、このたび初観劇(タカラヅカをよく知らない)というような方にもおすすめできそう。 ごく基本的な用語もしっかりフォローしてくれてますので。


タカラヅカファンあるある
アスペクト
空野りか

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by タカラヅカファンあるある の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0