カーネーション「SWEET ROMANCE」

 ♪もう会えない奴もいるし 会えるのに会えない奴もいる どうやっても動かなくなった船もある♪(「遠くへ」)
 そう、もう会えない人は仕方ないにしても、会えるのに会えない人というのが切ないんだよなあ。
 私は今、ひょんなことから高校の同窓会の幹事の一人として活動している。 やはり最大の問題が人を集めること。 なんとか全同級生の半分に連絡はついたものの、実際どれくらいの人が出席してくれるかというと未知数だ。
 仕事や子育てや海外在住やといった理由で身動きとれないのは仕方ない。 切ないのは、本人の中に何かしらわだかまりやこだわりや抵抗感などがある場合。
 「私なんて存在感も薄かったし、誰も覚えていてくれないだろうから……」「あいつが来てたら嫌だから」「部活内でもめて、追い出されるようにして退部したから」「今さらなんで昔の知り合いなんかと会わなきゃいけないわけ? 私には今が一番大事だし、今のことしか考えられない」「昔の自分は恥ずかしくて消してしまいたい」「行きたくて行った高校じゃないから」「みんなに誇れるようなキャリアも積んでないから」etc.etc.……。
 もちろん本人の意思が大事だから、無理に来いよとは言えない。 その一方で、「一旦えいやっと来てみたら、こんなに楽しいのに……」と残念に思う気持ちもある。
 ふとした傷が、年月とともにさらに大きくなって、深いわだかまりになって残ってしまう。 一生懸命やっていたことなのに、いろんな人の思惑やらなんやらが苔のように張りついてきて、どうやってもこれ以上動かせなくなってしまう。 そういうことって、30年も40年も生きていたら一つや二つは誰にでもある。
そういうわだかまりって、いつになったら消えるものなんだろう。 一生消えないものなのか、何かのきっかけで消えてくれるものなのか。
 そんなことを、カーネーション「遠くへ」を聴きながら考えたりした。
 ♪でもありがとう そしてさよなら また会おうよ ねぇまた会おうよ♪(「遠くへ」)

 カーネーションの新譜「SWEET ROMANCE」はいつにもまして風通しがよく、加えて今からの季節にピッタリなややビターで大人な雰囲気もあるロックアルバムだ。
 「I LOVE YOU」「UTOPIA」などのカーネーション印のポップなナンバーもある。 しかしどちらかというといつになくゆったりと聴けるアルバムかな。 踊ったりというよりは。 今の私には心地よいロックだ。
 

SWEET ROMANCE[初回限定盤]
Pヴァイン・レコード
2012-09-19
カーネーション

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SWEET ROMANCE[初回限定盤] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0