SONY ポータブルラジオレコーダー ICZ-R50

 「本体に録画できるDVDプレーヤーやテレビがあるんだったら、本体に録音できるラジオがあったらいいのに…」という私の漠然とした願望をかなえてくれた機種がこれ。
 新聞で見て以来、ずっと「いつかは入手したい」と思っていたところ、結婚10周年&私の誕生日祝いに夫が買ってくれました。

 これ、何ができるか。 
 まず、ラジオ番組を予約録音できる。 たとえば「ラジオ体操」を予約録音しておけば、朝早起きしなくてもいつでも好きな時に体操ができる。 語学番組もなかなか仕事や家事などで聴きたい番組が聴けない人も多いと思うが、予約録音しておけば時間が空いた時に学習できる。 少し進んだり戻ったりも可能なので、語学学習にはもってこい。
 というところまでは知っていたけれど、うれしい誤算というか、さらにすばらしい機能が。
 なんと、パソコンから音楽を取り込めるのである!
 パソコンにあらかじめCDなどから音楽をとりこんでおいて、あとはUSBケーブルでつないでファイルをドラッグアンドドロップ……と、DAP感覚で取り込むことができるのだ。 
 これはすばらしい。 ラジオに飽きたら、好きな音楽にチェンジすればいいわけだから。
 というわけでもっかのところ、キッチンに置いてルンルン気分(←死語すぎて逆に新鮮(か?))でラジオを聴いたり音楽を聴いたりしながら料理や食事をしている今日この頃だ。
 あらかじめ主要なラジオ局をプリセットしてあるので、都道府県を選択するだけで、自分で選局しなくても簡単に聴けるし。

 ただし。
 ダメなところ。
 ・ACアダプターが無駄に大きくて重すぎる。 本体が軽くて心もとない感じなので、これの上にうっかりACアダプターを落としてしまったりしたら確実に大破するだろう。
 ・音楽の音質があまり良くない。 SONYから出ていた懐かしの卓上スピーカーを思い出してしまった。
 ・電池を交換したり、ACアダプターを差したりするたびに、いちいち時刻を設定しなければならないのが面倒に感じる人もいるだろう。

 でもとにかく、これのおかげで音楽が格段に身近なものになったのは事実。
 しかしそれにしてもラジオをつけていると、時節柄、クリスマスクリスマスクリスマスクリスマスクリスマスばっかりですね。 よくもまあ、今さらこんなべたなクリスマスソングを平気でかけるもんだ、とあっけにとられてしまうようなラジオ局もあり。 でもそれが世間のニーズなんでしょうね。 私みたいにムーンライダーズを本機に取り込んでいるような人間にとってはちょっとツラインダ(←あ、これはビートニクスだった)な年の瀬であります。 ムーンライダーズ無期限活動休止かあ……。


SONY ポータブルラジオレコーダー 4GB R50 ICZ-R50
ソニー
2011-02-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SONY ポータブルラジオレコーダー 4GB R50 ICZ-R50 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0