久しぶりに神戸へ出かけたのだ

この日曜日、実に2年半ぶりに一人で神戸へ出かけた。
 もちろん赤子は夫に見てもらって。
 2年半ぶりにネイルを塗って、久しぶりにスカートとジャケットを着て、2年半ぶりにJRに乗って…。

 いつもコットンパンツにブルゾン、ななめがけのママバッグでベビーカーを押して…というスタイルなので、こういうOLさんみたいな恰好は本当に久しぶりで、なんだか泣きそうになった。
 もちろん、いつものママさんスタイルが嫌というわけではない。
 けれども、そういう格好ばかりしているうちに、普通の女性(?)っぽい恰好からずいぶん離れてしまっていた。
 久しぶりにそういう姿に戻れた嬉しさはやっぱりある。

 し・か・し……。

 神戸みたいなおしゃれな街であっても、今ではチュニックにレギンスやパンツが主流になっていて、ヒップラインがはっきりわかってしまうマーメイドスカート(それもニット!)にかっちりしたジャケット、かっちりしたハンドバッグ姿の私は悪い意味で浮きまくっていた。
 しかも口紅は冬の名残のワインレッド…。
 かなしくなってきてしまった。

 これだったらいつものパンツ姿の方がよっぽど、力が抜けていてタウンウォーキングにはふさわしかったのに、なにせ久しぶりの(何度も言うけど)神戸ということで悪い方向に気合が入ってしまったのだ。
 2010年の神戸を歩く私ははっきりいって1999年のセンスだった。
 これで精いっぱい自分的にはおしゃれをしたつもりだったのだ…。

 おしゃれにはそうでなくてももともと自信はない。
 20年くらい前の服が平気でクローゼットに入ってたりする。
 今なんて専業主婦なんだからおしゃれなんて縁がないといってもいい。

 だけど。
 専業主婦だからこそ。
 きれいになりたいのだ。
 違う自分になりたいのだ。
 
 近々リベンジするつもりである。もう少し肩の力を抜いたコーディネイトで。

 待ってろよ神戸!

ちなみに、赤子を見ていてくれた夫は、振り回されて疲れ果てたうえに、うんちの処理に困り果てたところに私が帰ってきてホッとしたらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0