うちの子が偏愛する絵本「ざっくん!ショベルカー」

 男の子っていうのは、やっぱり工事車両とか飛行機とか電車とかがどうしても好きになってしまうものなのでしょうか。
 うちの♂(もうすぐ2歳)ももちろんそうである。
 飛行機を見れば「こーち」、電車を見れば「どどどどど…」、船を見れば「しゅじぇ」と、片言ながら話してくれる彼が、偏愛しているのが工事車両、その中でもパワーショベル。
 砂場でお友達のパワーショベルのおもちゃを勝手に触ってはひんしゅくを買う日々。
 
 そんな彼に、生誕700日を記念して買い与えたのが、この絵本。
 以来今日に至るまで、毎日10回は読んでます

 すごく素朴で絵本らしい絵柄。
 それでいて細かくて、子供の絵本だからといって決して手抜きしていない精密さも感じられる。
 ショベルカー好きの子はひたすら興奮しながら、大人はほっこりした気分で読み進めることのできる絵本である。
 絵を書かれている方は「鳥の巣研究家」でもいらっしゃるそうで、鳥の描写も細かくて楽しい。
 おもちゃをいくつも買い与えるのもいいけれど、この絵本一冊で十分、パワーショベル好きのわが子の心を満たすことができたかなと自負しているところ。

 そう、男の子はとにかく車やらメカやらが大好き。
 私としてはあまり性別にこだわらず、できればお人形系も買い与えてやりたいんだけれど、本人が興味を持たなかったらもったいないし…。 悩むところです。


ざっくん!ショベルカー
偕成社
竹下 文子

ユーザレビュー:
2歳の息子のお気に入 ...
マニアック3台のショ ...
おもしろい!!もうす ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)