「かぞくのじかん」2009年9月号

 婦人之友社の「主婦日記」も絶賛記録中の私である。
 といっても私の場合、マンスリーの欄は使わない。 ウィークリーの欄を半分に分けて、左半分に予定、右半分にその日の出来事や買ったものなどを書くことにしている。
 そうやってみると案外、毎日日記なんて書くことないなあという感じである。
 やるべきことと大事な出来事だけ書くという、ゆる~い感じでやっていけば、日記って続くような気がする。

 さて、婦人之友社の回し者では決してないんだけれど、「主婦日記」と出会うきっかけになった「かぞくのじかん」という雑誌がある。
 これ、まあ要するに時間の節約や、家事の工夫などが載ってる雑誌なんだけど、日経BP社から出てた「リアルシンプルジャパン」亡き今となっては、この雑誌がその代わりとなってくれそうな気がしている。
 「お金がなくても豊かに暮らす方法」みたいな特集記事にひかれて買ったんだけど、いきなり家庭菜園はちょっと敷居が高いし、常備菜っておいしくないのばっかりだし、、、っておいおい、まだまだ私、主婦として覚悟ができてませんぞ。
 これからもっと精進せねば。
 折しもうちのちびっこが、いつもの離乳食を食べてくれなくなった今日この頃。
 今こそ気合を入れて、子供の食事も、我々大人の食事も、きちんと作れるようにしなければ。
 節約しつつ、ね。

 家計簿の細かいつけ方も載ってるんだけれど、「調味料代」なんていくらかかってるか知りませんし、そこまで細かくつけたいとも思いませ~ん……
 「レシートはるだけ家計簿」とか「袋分け家計簿」なんてのが幅を利かせてる昨今に、ケンカ売ってるような細かさである。(興味のある方は大型書店で、赤バックに白く「家計簿」と書かれてる家計簿を見てみてください。眩暈しますよ)
 ちなみに私はミドリのルーズリーフタイプのゆる~い家計簿を愛用しています。


かぞくのじかん 2009年 09月号 [雑誌]
婦人之友社

ユーザレビュー:
良妻賢母のすすめ「一 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0