いないいないばあっ!

 おそくなりましたが、あけましておめでとうございます
 今年も例年通り、せっせと年賀状書いて、レコ大見て紅白見て駅伝見て、年越しそば食べておぞうに食べて、きっちり1月3日に自宅に戻ってきたつむです。
 といっても、赤子(1歳8カ月)連れの帰省なので、のんびりゆっくりというわけには全然いかない。
 自分のしたいことどころか、するべき家事さえもはかどらないのは平日といっしょ。
 母と一緒に赤子と格闘していた。
 で、ついつい頼ってしまったのが、テレビのこども番組。
 「赤ちゃんにテレビっていいんでしょうか?」と、今まで事あるごとにいろんな人に聞いてみたけれど、みんな「家事してる間にちょっとだったらいいんちゃう?」的なあいまいな回答で、私も「ま、いいか」と、後ろ髪ひかれつつ見せてしまっているのが現状だ。
 そんな私の好きな、こども番組ランキング!(っておい)

 1.クインテット…大人も楽しめる音楽番組。私はひげのフラットさんがお気に入りです。
 2.ピタゴラスイッチ…これは知っている大人も多いでしょう。昔「たま」ファンだった自分としては外せない番組です。
 3.いないいないばあっ!、わたしのきもち、えいごであそぼ、etc.

 というわけで、わが家の赤子的にはおそらくナンバーワンであろう、「いないいないばあっ!」の本をよく買うんだけれど、番組は好きでも本はいまいち興味をひかれないみたい…。
 なんでだろう?
 いろんな模様や形、歌、食べ物、動物など、赤ちゃんが喜びそうなページ満載の本なんだけれどな。
 うちの子、お話の絵本には見向きもしなくて、いまだに赤ちゃんみたいな、黄色いヒヨコが出てくるような絵本を好んで見るんだけど、そっち方面がまだ発達してないんだろうか?

 ちなみにおまけとして、私的「もっとがんばってほしい子供番組ランキング」
 
 1.にほんごであそぼ…番組の趣旨としては素晴らしいと思うんだけれど、いかんせんキャストが華がなくて…。おっちゃんを2名ほど(誰とは言わんけれど)降板させて、その分きれいな歌えるお姉さんを投入したらもっと楽しい番組になるのに。
 2.みいつけた!…これも「おかあさんといっしょ」の大きい子版みたいな番組で、趣旨はいいと思うんだけれど、サボさんやスイちゃんのコントがだれるんだよなあ。 ほかのコーナーももっとおもしろくなる余地はあるはずだ。
 3.つくってワクワク…これもなんかちょっとうーん…。ただ、うちの子は大好きで、いつも食い入るように見ていますw


いないいないばぁっ ! 2010年 01月号 [雑誌]
講談社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0