村上春樹「ノルウェイの森」

 あらすじ(結末あり注意!)
 ★37歳の僕(ワタナベトオル)は、乗っていた飛行機で流れた「ノルウェイの森」に激しく心を揺さぶられる。その曲は僕に自分の大学時代を、そしてそのとき隣を歩いていた一人の美しい女を思い出させるのだった。
 神戸。高校生の僕にはキズキという親友がいたが、彼は17歳の時何も言わずに自宅のガレージで自殺する。キズキには直子という幼なじみの恋人がおり、僕らは三人でよく遊んだのだったが、キズキの死とともに直子とも疎遠になる。
 僕は東京の大学に進学し学生寮に入るが、ある時やはり東京の女子大学に進学していた直子と再会し、それ以来何度か会うようになる。僕はしだいに直子に好意を持つようになるが、彼女は話す時に言葉が上手く選べないという症状を発症していた。直子の20歳の誕生日の夜に僕と直子は結ばれるが、それからまもなく直子は大学を休学し、神戸に戻ってしまう。
 僕は同じ寮に住む東大生の永沢さんと友人関係になり、風采のいい彼に誘われて行きずりの女の子と遊ぶ日々を送っていた。そんな中、大学のクラスメートである小林緑と親しくなり、直子とは違う生気にあふれた魅力を持つ緑に惹かれるようになる。
 直子は京都の山奥にある「阿美寮」という療養施設に入る。僕が訪ねていくと、直子はルームメイトのレイコさんという中年女性とともに穏やかな療養生活を送っていた。直子の病はキズキの自殺の直後から始まっていたのだった。直子は僕に、自分の姉や叔父も自殺したことを告白し、「私の病気は根が深いのよ」と言う。
 レイコさんは僕に自分の病歴を話して聞かせる。ピアニスト志望だった彼女は、コンクールの直前に原因もわからず指が動かなくなり、ピアニストの夢を絶たれ、2度にわたって精神病棟に入る。その後ピアノ教師となり、結婚して子供も産まれ平和な日々を送っていたのだが、ある時教え子の少女に陥れられ、3度目の入院となり、離婚してこの施設にやってきたのだった。
 永沢さんが外務省に入省することになり、恋人のハツミさんと僕との3人でお祝いの食事をする。しかし永沢さんとハツミさんが口論となり、僕がハツミさんを家まで送る羽目になる。自分の立身出世のことしか考えておらず結婚する気もないという永沢さんをそれでも愛しているというハツミさん。それが僕が見たハツミさんの最後の姿となった。彼女はのちに他の男と結婚し、その二年後に自殺することになる。 
 緑と親しくなっていくにつれ、僕は緑への思いを募らせていき、一方で直子のことも変わらず愛している自分、しかし直子の心にあるのはキズキのことだけだという事実に苦しむ。そして緑もまた僕を愛するようになり、ついに恋人と別れて僕にすべてをぶつけてくる。苦悩のあまり僕は正直に自分の気持ちを手紙に書き、レイコさんに送る。レイコさんは「そんなふうに悩むのはやめなさい。精神病になりたくなかったらもう少し心を開いて流れに身を任せなさい。そして幸せになれると思ったらそれをつかんで幸せになりなさい」とアドバイスする。
 病状が悪化し、一時期大阪の病院で集中的に治療を受けていた直子は、一時退院して「阿美寮」に戻り、その夜、林の中で首をつって自殺する。レイコさんからそれを知らされた僕は絶望のあまり、心配する緑をよそに1ヶ月に渡って放浪の旅を続ける。
 東京に戻った僕をレイコさんが訪ねる。「阿美寮」を退寮し、友人を頼って旭川へ行くというレイコさんと僕とはその夜結ばれる。レイコさんは「直子の死に対して何らかの痛みを持つというのなら、あなたは生涯を通してそれを持ち続けなさい。でもそれとは別に緑さんと二人で幸せになりなさい」と僕に告げる。
 翌日、レイコさんを見送った僕は緑に電話をする。ずっと僕を待ち続けていた緑はひとことこう言う。「あなた、今どこにいるの?」★

 おそらく春樹文学史上もっともウエットな作品なのではないかと思う。
 「あらゆる物事と自分との間にしかるべき距離を置くこと」を心に誓って大学生活を送っているはずのワタナベ君は、誓いとは裏腹にあらゆる物事に心を揺り動かされている。主に恋愛のことでだけれど。
 作者は、他の作品でさほど深く取り上げなかった「恋愛」について、真っ向から取り組んでみたかったのではないだろうか。そうしなければ作家として次のステップに進めなかったのではないか。そんな気さえする。

 ここからは読み飛ばしてほしいのだが……
 この作品が映画あるいはドラマ化されるとしたら(春樹氏のOKはまず出ないと思うが)、どんなキャスティングがいいだろうと考えたりする。
 ワタナベトオルはやはり、直子が死んだ時に泣きまくってほしいという思いから、日本の「涙の貴公子」山田孝之(←私が勝手に名づけた)。
 直子は綾瀬はるか、緑は長澤まさみで決まりだろう。
 この豪華な三角関係、実現してほしいと思うんだけどなあ。
 ノルウェイの森〈上〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス