カーネーション「For Beautiful Columbia Years 1994-2000」

 すごく久しぶりに、カーネーション1997年11月18日・渋谷公会堂でのライブビデオを見た。
 この頃の私はものすごくつらい仕事で朝から晩まで拘束されていて、このツアーはおろか、アルバム「booby」さえも発売日から10日くらいたってやっと買えたというくらい、厳しい日々を送っていた。
 そんなあの頃の思い出がよみがえるライブビデオなのである。

 まだ5人だった頃のカーネーション(そうだよ、5人だったんだもんねあの頃は。なんかスリーピースがすっかり私の意識の上でも定着してきてるのが怖い)。
 ザ・スリルからロベルト小山、そしてコーラスには真城めぐみ&ZOOCOを迎えたライブ。
 めちゃめちゃ華がある。楽曲にも演奏にも。

 アルバム「booby」は最高につらかった頃の私を支えてくれた大切な一枚で、そのアルバムを引っさげてのツアーなので、もう好きな曲、思い出の曲ばっかりなのだ。

 それ以外にも、「the end of summer」「夜の煙突」「トロッコ」(直枝さんのエレピが!)といったいつもの曲やなつかしい曲も織り交ぜた最高のライブが楽しめる。

 今のカーネーションももちろん大好き。
 でも、この時の、この時でしかありえなかった編成、この時でしか聴けなかったサウンドは、やはり私にとっては大事な思い出だし、それがこういう形でいつでも見られるようにパッケージングされているというのはやはりありがたい。

 直枝さん、やっぱりめちゃ歌上手いわぁ……。
For Beautiful Columbia Years 1994-2000 the booby show and clips
For Beautiful Columbia Years 1994-2000 the booby show and clips [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0